おすすめ本

著者夏川草介とは何者?大人気医療小説『神様のカルテ』を紹介 

こんにちは。女子大生ブロガーことべってぃーです。

今回は大人気医療小説の代表、『神様のカルテ』をご紹介します。

『神様のカルテ』とは?

 

栗原一止(いちと)は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く、29歳の内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を3日取れないことも日常茶飯事だ。妻・ハルに献身的に支えられ、経験豊富な看護師と、変わり者だが優秀な外科医の友人と助け合いながら、日々の診療をなんとかこなしている。そんな栗原に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。最先端の医療を学ぶこともできる。だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか。悩む一止の背中を押してくれたのは、死を目前に控えた高齢の癌患者・安曇さんからの思いがけない贈り物だった。

「新章 神様のカルテ」夏川草介 小学館ホームページhttps://www.shogakukan.co.jp/pr/karte/karte001.html

著者 夏川草介とは?

1978年大阪府生まれ。信州大学医学部卒。長野県にて地域医療に従事。2009年『神様のカルテ』で第十回小学館文庫小説賞を受賞しデビュー。同書は2010年本屋大賞第2位となり、映画化された。

「新章 神様のカルテ」夏川草介 小学館ホームページhttps://www.shogakukan.co.jp/pr/karte/karte001.html

ざっくりとこの本の紹介をしたところでオススメポイントを紹介

  • 『神様のカルテ』の著者夏川草介が医者!!!

なんと!まさかの著者自身が医者なんです!!

私は医療関係ではないので詳しい知識はありませんが、この著者はとても医療知識に富んだ人だと思っていました。

また、ちまたの医療ドラマのように普通だったらありえないような手術シーンや、奇跡の復活!!みたいな胡散臭いシーンがなくて好感度高めです。

かなり忠実に、話を盛らないで書いてる感じがします。

著者が医者ということは実際の患者さんをモデルにしているかもしれませんね!!

もちろんフィクションなのですが、ノンフィクションと錯覚させるようなリアルさがあります。

  • オムニバス形式のような物語構成で読みやすい!!

神様のカルテは章が何個かあり、章ごとに物語上で栗原と関わる患者が変わっていくスタイルです。

栗原先生が主人公で、第二の主人公が患者さんと言う感じです。

主人公や登場人物がある程度固定されていて、それぞれの章が独立していないので完全にはオムニバス形式とはいえません。

しかし毎回章に登場する患者さんが変わるため、短編集を読んでるような気分になります。

章ごとに毎回新鮮な気持ちで読めるため、飽きにくいです。

比較的読みやすいので普段あまり小説を読まない人にもおすすめです。

  • 号泣確実!!繊細な感情描写に感涙!!

私はこの小説を読んで何度涙を流したか分かりません笑

とにかく患者さんの気持ちを事細かに描写しています。

これは私の推測ですが、著者が医者だったため、患者さんのことやその家族を一番身近でみていたと思います。

そのため、患者サイドの心情がとても細かく丁寧に描写されています。

この物語の主人公が患者の気持ちに寄り添う優しい医者なので、著者自身を重なるところがあったのだと思います。

 

  • コメディータッチ!!個性豊かな下宿先の仲間たち!!

 

神様のカルテの第二の見所と言ってもいいのが、主人公の下宿先の仲間たちです。

下宿先のメンバーは、働きもせず部屋にこもって絵を描き続けている酒豪の男爵。大学に行かずに部屋で本を読み続ける学士殿。主人公の妻である登山家の榛名。と言った感じです。

このメンバーがとっても曲者です。

主人公が下宿先に帰ってきたときは毎回酒を交わし、軽妙なトークを繰り出します。

彼らの掛け合いが面白く、毎回読みいってしまいます。

医療シーン以外だけでなく彼らの会話シーンにも注目です。

  • 主人公を影ながら支える献身的な妻「榛名」に注目!!

物語を語る上で欠かせないのが主人公を影ながら支える献身的な妻「榛名」です。

主人公が患者のことで悩んでいるときにそっと手を差し伸べてくれるのが妻の榛名です。

榛名はでしゃばることなく、主人の一歩後ろを歩くような献身的な妻です。

榛名は主人公を叱ったり、激励をしたりすることなく、何気ない一言で主人公を前に向かせるような存在です。

榛名の言動に読者まで癒されてしまいます。

さいごに

皆さんいかがでしたか?

記事が想像以上に長くなってしまったため、神様のカルテのざっくりとした解説になってしまいました!

全部でシリーズが5巻まであるので、次回は一巻ずつ詳しく見所を紹介しようと思います!!

では是非次回の記事も読んでくださいね!!!

参考文献

2019年4月10日 「新章 神様のカルテ」夏川草介 小学館ホームページhttps://www.shogakukan.co.jp/pr/karte/karte001.html

2019年4月10日 小学館 夏川草介 「新章 神様のカルテ」

-おすすめ本
-

Copyright© べってぃの大学生ブログ , 2020 All Rights Reserved.