国内旅行

【小田原観光】小田原さかなセンターのアクセス&海鮮丼&BBQを紹介

皆さん、神奈川県西部にある「小田原」をご存知でしょうか?

小田原は北条家によって栄えていた歴史ある宿場町です。北条氏の築いた「小田原城」や、薪を背負いながら勉強した「二宮金次郎」の像など歴史あるスポットが沢山!!また、小田原は近くに漁港があるので、新鮮で美味しい魚介類が食べられます!

今回は小田原の新鮮な魚が食べられる「小田原さかなセンター」についてご紹介します。

「小田原さかなセンター」はグルメ雑誌や旅行雑誌など各種メディアに掲載されている今話題のスポットです♡

小田原観光に行く際にはぜひ「小田原さかなセンター」にも立ち寄ってみてくださいね♪

小田原さかなセンター

小田原さかなセンターとは、JR東海道本線小田原駅から1駅離れた早川駅から徒歩10分程度の場所にある市場です。こちらでは、近くの漁港で獲れた鮮魚をいただけます♪ちなみに早川駅は日本で一番漁港に近い駅らしいですよ♪

次に早川駅から小田原さかなセンターまでの道のりをざっくりと解説しますね!

早川駅から小田原さかなセンターまでの行き方(徒歩)

(出所)小田原さかなセンター公式HP 「アクセス」

JR東海道本線早川駅を出たら矢印の方向に進みます。

早川駅を出て道沿いに進んでいくとすぐに「JAかながわ西湘早川支店」が見えてきます。そのまま矢印の方向に進んでください。

JAかながわを通り過ぎて歩いていくと大通りに着きます。信号があるので渡りましょう。渡ったら左手に進んでください。歩き進めていくと「カレーショップ花ライブラリー」というお店があるので、突き当りを右に曲がります。

歩いていくと「第二漁村あぶりや」というお店があります。そこを通り過ぎると小田原漁港が見えてきます。

小田原漁港を右手にして、真っすぐ進みましょう。突き当りを左に進むと到着です!!

※早川駅周辺のグーグルマップがありますので、より詳しい道のりは地図を拡大して確認してくださいね♪(下図参照)

おすすめグルメ1:究極の海鮮丼セット(税込1600円)

小田原さかなセンターのおすすめご飯は朝市食堂の「究極の海鮮丼セット」(税込1600円)!!サービスでアジの干物、しらす、ホタテ焼が付いてきます。午前11時までの限定でボリューム満点の海鮮丼をいただけちゃいます(^^♪

※「海鮮丼セット」は午前11時までに入店して食券を購入すれば大丈夫です。お店は午前11時以降も営業しているので!

10時40分ごろに入店。店内は私を含め3組のお客さんがいました。店内が空いていたので、15分程度で海鮮丼が来ました!どのお刺身も厚切り&脂がのってて絶品。海鮮の種類&量が多かったので飽きることなく完食しました~♪特にエビが大きくてプリップリで甘くて最高!!1600円でこのボリュームはお得だと思います。

サービスで付いてきたしらすはスーパーで売っている物より身が大きかった気がします♪

サービスで付いてきたホタテが超絶品。ホタテは海鮮丼セットを注文してすぐに出てきたため、海鮮丼を待ってる間も楽しめちゃいます♪ホタテのいい匂いがしてきたら食べ頃。これがサービスとは太っ腹ですね。さらに!追加料金500円で活あわびが注文できます!!

ぜひ食べてみてくださいね~

おすすめグルメ2:海鮮バーベキュー

小田原さかなセンターに行った際は海鮮バーベキューがおススメ♪市場で買った魚介類や干物などがバーベキュースペースですぐに食べられます!!

料金:1000円(税込)/1時間半

1テーブルにつき4名までご利用可能です。(※1人あたり1000円ではなく1テーブルの料金が1000円です。

(出所)小田原さかなセンター公式HP 「お店紹介」

-国内旅行
-

Copyright© べってぃの大学生ブログ , 2020 All Rights Reserved.